FC2ブログ

プロフィール

中尾利彦

Author:中尾利彦
■プロフィール

中尾利彦(なかおとしひこ)

西南学院大学人間科学部社会福祉士学科卒
「笑顔のレシピを探すRunner」
・一般社団法人障害者自立支援協会 理事
・FUKUOKA RUNNERS 代表
・博多経友会 スタッフ
・Monkey Cafe マスター
・西南ビジネスクラブ 幹部

〇1989年1月12日、父が大好きな陸上選手、瀬古利彦選手からとったのが名前の由来。
父を喜ばせたいという気持ちから、高校では陸上部へ入部。
今となっては三度の飯と同じぐらい『走る』とは自分にとってなくてはならないものになっている。

〇19歳の時に高校生の時からの夢だったホノルルマラソンに出場し、年代別2位という成績を収める。
夢は描けば叶うと感じる。

〇20歳では自分の限界に挑戦したいという一心で阿蘇の100Kmマラソンに出場し9時間24分で完走。
自分の目標次第で景色は変わるということに気づく。

〇21歳の時に障がい者の息子さんがいらっしゃる母親のスピーチを大学の授業で聴き、福祉の分野でいつか会社を作ると決意する。

〇24歳、2年間勤めた家具の会社を辞め一般社団法人障害者自立支援協会の副理事としての道を選択する。

◆趣味
〇取材
大学生時代に企業取材サークルFUNに入り、人の人生想いに迫る取材の面白さに引き込まれる。出会いにより人生が大きく変わることがあると感じる。

2012年11月、取材を通じて
学生に活躍する福岡の社会人と出会う機会を作りたい想いでFUKUOKA RUNNERSを立ち上げる。
過去65名へ取材を実施。
現在も更新中。

◆特技
終電を逃しても福岡市内であれば走って帰る。

◆プチ自慢
「風が強く吹いている」という駅伝の映画に房総大学の一区のランナー役として出演。

◆好きな映画
『PAY IT FORFARD』
『最強の2人』

◆興味のあるワード
笑顔、健康、食、本、取材、マラソン、教育、旅、カフェ、コピーライター、仕事、福祉

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2013/08/10 (Sat) 08:55
やってはいけないこと vol.01

皆さん、おはようございます。

今日は朝5キロ走ってきました。最近は7時になるともう暑くて走れません。

走ることは僕にとってリフレッシュできる時間。

頭の中が整理され、TO DOを具体的に考えることができます。

また自分の在り方についても振り返り、軌道修正しなければならないと自省することもできます。

最近は夜遅くまで活動することが多くなり、朝の時間を確保できずにいましたが、

走ることで得れる効果を再確認したので、再び自分の時間の使い方について決めていこうと思います。

ウォーキングでも良いので朝に体を動かすことをオススメします。

さて、今回のブログのテーマがやってはいけないこと。

そしてそのことをやってしまうとどうなるかについて考えてみました。

今朝は大きく2つについて。

1つは嘘をつくこと。

2つ目は作業を先延ばしにしてしまうことです。

2についてはできていないので、自戒も込めて書いてみます。

■1つ目の嘘をもしついてしまうとどうなりますか?

これは他人に嘘をつくこともそうですが、
自分自身に嘘をつくことは最もしてはいけないということを忘れてはいけません。

ちなみに私は取材を過去に75名近くしてきましたが、
嘘をつかないことを挙げられていた方は3/1近くいらっしゃいました。

もしやってしまうと
・自分に自信がなくなります。信頼を失います。
・自分自身が嫌になります。
・モチベーションが続きません。
・自分を見失います。
・いづれその嘘は見抜かれます。
・迷惑をかけます。

だからこそ普段から正直であることを忘れないように意識したいと思います。

自分で正直であることは、楽しいし気持ちが非常に楽です。

何でもかんでも挑戦することは大事ですが、一度違うと感じたらやめます。

人から頼まれたから、考えずにやるのではなく本当に必要なのか考えて判断する癖をつけていきたいものです。


■2つ目はやるべきことを先延ばしにしないこと
時間に余裕があると、判断するとつい後でやろうと判断します。
中学も高校も大学の試験もずっと先延ばしにすることで試験日前夜は大変な思いをしていました。

この先延ばしをあえてしてしまうと
・延ばせば延ばすほど、面倒になります。
・時間がかかった分クオリティーを求められます。
・軌道修正しにくくなります。
・信頼を失います。
・仕事を頼まれなくなります。
・先延ばしをする習慣が身につき、やるべきことが溜まっていきます。
・締切に間に合いません。

そうならないためにも、すべきことはその日にやってしまうことが大事です。

マラソンなんて3日走ることを中断してしまうと体力の低下や怪我につながります。

正直このスピード大切だと分かっているのですが、言い訳や自分の能力の把握ができていなければ、
すぐに陥ることです。

僕が苦手とする部分ではあるけれど克服しなけば次には進めないのは自分が一番分かっています。

対策としては
・普段よりも30分間早めに起きて、その時間に充てることです。

・もしくは不必要な時間を洗いだし、不必要な時間を排除することも考えることです。

そのためにも規則正しい生活と自分が何に時間を投資しているのか知ることが必要になります。

自分が嫌いにならないためにも、他の人に喜んでもらうためにも、
1、嘘をつかない 2、先延ばしにしないことを意識していきます。

まだまだありますので、後日書きます。

それでは良い一日を。
時間
スポンサーサイト



<< 乗り切ろう熱中症! | ホーム | 続けることで見えてくるもの >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム