FC2ブログ

プロフィール

中尾利彦

Author:中尾利彦
■プロフィール

中尾利彦(なかおとしひこ)

西南学院大学人間科学部社会福祉士学科卒
「笑顔のレシピを探すRunner」
・一般社団法人障害者自立支援協会 理事
・FUKUOKA RUNNERS 代表
・博多経友会 スタッフ
・Monkey Cafe マスター
・西南ビジネスクラブ 幹部

〇1989年1月12日、父が大好きな陸上選手、瀬古利彦選手からとったのが名前の由来。
父を喜ばせたいという気持ちから、高校では陸上部へ入部。
今となっては三度の飯と同じぐらい『走る』とは自分にとってなくてはならないものになっている。

〇19歳の時に高校生の時からの夢だったホノルルマラソンに出場し、年代別2位という成績を収める。
夢は描けば叶うと感じる。

〇20歳では自分の限界に挑戦したいという一心で阿蘇の100Kmマラソンに出場し9時間24分で完走。
自分の目標次第で景色は変わるということに気づく。

〇21歳の時に障がい者の息子さんがいらっしゃる母親のスピーチを大学の授業で聴き、福祉の分野でいつか会社を作ると決意する。

〇24歳、2年間勤めた家具の会社を辞め一般社団法人障害者自立支援協会の副理事としての道を選択する。

◆趣味
〇取材
大学生時代に企業取材サークルFUNに入り、人の人生想いに迫る取材の面白さに引き込まれる。出会いにより人生が大きく変わることがあると感じる。

2012年11月、取材を通じて
学生に活躍する福岡の社会人と出会う機会を作りたい想いでFUKUOKA RUNNERSを立ち上げる。
過去65名へ取材を実施。
現在も更新中。

◆特技
終電を逃しても福岡市内であれば走って帰る。

◆プチ自慢
「風が強く吹いている」という駅伝の映画に房総大学の一区のランナー役として出演。

◆好きな映画
『PAY IT FORFARD』
『最強の2人』

◆興味のあるワード
笑顔、健康、食、本、取材、マラソン、教育、旅、カフェ、コピーライター、仕事、福祉

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2013/07/24 (Wed) 16:51
Monkey Cafe vol.016

皆さん、こんにちは!!!
昨日も朝7:00から8:20まで天神のOnRampで『Monkey Cafe』という朝勉強会を開催しましたよ。
本日は9人でスタートしていきました。
そして今日は特別ゲストの上原さんの講義がありました。

休み空けで気持ちがなかなか上がらない月曜日の朝に
『ウキウキが止まらない!一週間の始まりを』
というスローガンで、みんなでこんな一週間にしていこうという内容になっています。

MON771.jpg


まずは自己紹介をしていき、その後先週の振り返りを各班でシェアしていきました。

そして今回は特別講義『自分分析』というテーマで話して頂きました。
講師は最年少講師の上原和大さんです。
<講師紹介>
上原和大さん
経歴は大濠高校 卒
現 福岡大学 商学部4年生
AMATIME crew
イベント通算170人以 上動員
セミナー・イベント参加回数約100以上
自分分析 約30人
起業に目覚めて会った人約400人以上 (FBの友達)。
2029年12月31日までに世界5周することでみんなが認める地球人になることを目指すドリーマー

【自分分析】
モチベーションがいつ上がるのか?
自分がどんな時に嬉しいと感じるのか?

皆さんは考えたことはありますか?

それを知ることで、
自分が一日一日を充実して過ごすことのできる第一歩になります。

今回の講義では自分との対話の時間になりました。

MOn775.jpg


【上原さんの自分分析を始めたきっかけ】
そもそもなぜ上原さんは自分分析を始めたのでしょうか?
それは自分が悩んでいた時に、
株式会社Oneの天野貴文さんと話したことがきっかけということでした。

質問に対して、素直に自分の過去の出来事や現在の気持ちを書いていくと、
溢れるように言葉が出てきて、
気づけば4時間ぐらい夢中にホワイトボードに綴っていたそうです。

顔すっきりしていますね~。

悩みもふっとんで自分のやりたいことが定まってきたそうです。

その時に周りの人へも好きなことを見つけて、自分の好きな事に向かって挑戦して欲しいという気持ちが芽生え、自分分析活動を始めたそうです。

一度の自分分析には約3時間から4時間、相手の話に耳を傾けるそうです。

心掛けているのは、自分の意見を押し付けてしまわない事。
そのためにも聞き手に徹するそうです。

『みんなの好きが仕事になる』
そんな世の中を目指して、今、奮闘中です。

上原君


《さてMonkey Cafe講義の内容です》

講義に入る前に簡単なアイスブレイクの後に

上原くん特性のシートを使用して、

自分の行動の動機を探っていきました。
自分の動機を知ることで継続に繋がるそうです。

自分がヤル気の上がる瞬間を5つ書き出し、
このエピソードを基にいくつかの軸(感謝軸や自己管理軸や徹底軸など)と照らし合わせ
それぞれ点数をつけていきました。

そしてその内容を隣の人にシェアして客観的に見つめていきました。
僕もシートに記入してワークに取り組みました。
つい、こうあって欲しいなーっという願望が先行して点数を高めに設定しまいそうになりました。
自分に正直になって向き合うって難しいことですね。
分析した自分の内容を人に伝えることによって、
更に深く自分の動機に迫ることができました。

上原さん、素敵な時間をありがとうございました。

来週7月29日は、川添祐樹さんの講義。
これからの時代に必要不可欠な【セルフメディアと情報発信力強化】です。
詳細はまたイベントページを作成しシェアさせていただきます。
第17回もお楽しみに!^^

それでは今週も素敵な1週間にしていきましょう!!

MON776.jpg

スポンサーサイト



<< 夢をつまみに | ホーム | 65歳以上とは思えない演劇 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム