FC2ブログ

プロフィール

中尾利彦

Author:中尾利彦
■プロフィール

中尾利彦(なかおとしひこ)

西南学院大学人間科学部社会福祉士学科卒
「笑顔のレシピを探すRunner」
・一般社団法人障害者自立支援協会 理事
・FUKUOKA RUNNERS 代表
・博多経友会 スタッフ
・Monkey Cafe マスター
・西南ビジネスクラブ 幹部

〇1989年1月12日、父が大好きな陸上選手、瀬古利彦選手からとったのが名前の由来。
父を喜ばせたいという気持ちから、高校では陸上部へ入部。
今となっては三度の飯と同じぐらい『走る』とは自分にとってなくてはならないものになっている。

〇19歳の時に高校生の時からの夢だったホノルルマラソンに出場し、年代別2位という成績を収める。
夢は描けば叶うと感じる。

〇20歳では自分の限界に挑戦したいという一心で阿蘇の100Kmマラソンに出場し9時間24分で完走。
自分の目標次第で景色は変わるということに気づく。

〇21歳の時に障がい者の息子さんがいらっしゃる母親のスピーチを大学の授業で聴き、福祉の分野でいつか会社を作ると決意する。

〇24歳、2年間勤めた家具の会社を辞め一般社団法人障害者自立支援協会の副理事としての道を選択する。

◆趣味
〇取材
大学生時代に企業取材サークルFUNに入り、人の人生想いに迫る取材の面白さに引き込まれる。出会いにより人生が大きく変わることがあると感じる。

2012年11月、取材を通じて
学生に活躍する福岡の社会人と出会う機会を作りたい想いでFUKUOKA RUNNERSを立ち上げる。
過去65名へ取材を実施。
現在も更新中。

◆特技
終電を逃しても福岡市内であれば走って帰る。

◆プチ自慢
「風が強く吹いている」という駅伝の映画に房総大学の一区のランナー役として出演。

◆好きな映画
『PAY IT FORFARD』
『最強の2人』

◆興味のあるワード
笑顔、健康、食、本、取材、マラソン、教育、旅、カフェ、コピーライター、仕事、福祉

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2013/04/18 (Thu) 06:18
どうすれば前日より一歩前に進めるのか?

皆さん、おはようございます。

なんとかブログ更新三日坊主にならずに済みました。

ただ、ここからですね。自己満足にならないようなものをお届けできるように

朝という時間を上手く活用して更新していきたいと思います。

さて、昨日は朝7時より天神の書斎リーブルで
㈱Jエデュケーション代表取締の寺田さん主催の勉強会に参加してきました。

ビジネス誌を等を題材に、朝からみんなで学んでいくというものです。


その中で手帳の話になったのですが、皆さんは手帳を何のために使用していますか?

私はスケジュール管理やタスク管理はもちろんのこと

予定と実績を書き込み、ずれを見ていくなかで気づいたことを記入し改善するために使用していました。

ただ果たして改善できていたのでしょうか?

日々の気づきを見て気づいたのは、
案外上手くいったことや良かったことや実績をみて気づいたことは記載されています。

ただ重要な上手くいかなかったことに関してはあまり触れていない傾向にありました。

また月の目標は作っていますが、週ごとに目標はありませんでした。

自分が立てた予定と実績から、次の予定は変更できますが根本的な要因について考えない事には

進歩はあまりありません。

失敗や自分自身への言い訳がどのような時にあるのかとういう点にもっとフォーカスしていく必要性があると

勉強会で気づきました。

また考えるにしても、なんとなく考えるのではなく時間を設定して向き合う時間が欲しいですね。

参加者の中で砂時計を時間管理に使用しているという話を聞いて、いいアイデアだなと思いました。

iPhoneや腕時計でも管理はもちろんできますが、

視覚的にわかるモノがある方が自分は集中できそうな気がします。

今週末に早速、砂時計を購入しにいこうと考えています。

前日より一歩前に進むために皆さんが工夫されていることはありますか?


今日は仕事が終わったあと西南学院大学ビジネスクラブという会に参加です。

それでは今日も素敵な一日を~!

P1000548.jpg

※左ページに予定と実績 右ページに毎日の気づきを記入していきます。
 左ページの予定と実績は分かりづらいので赤と青でペンの色をわけるように今日から変更していきます。
スポンサーサイト



<< 君に届け | ホーム | 何のためにするのか? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム