FC2ブログ

プロフィール

中尾利彦

Author:中尾利彦
■プロフィール

中尾利彦(なかおとしひこ)

西南学院大学人間科学部社会福祉士学科卒
「笑顔のレシピを探すRunner」
・一般社団法人障害者自立支援協会 理事
・FUKUOKA RUNNERS 代表
・博多経友会 スタッフ
・Monkey Cafe マスター
・西南ビジネスクラブ 幹部

〇1989年1月12日、父が大好きな陸上選手、瀬古利彦選手からとったのが名前の由来。
父を喜ばせたいという気持ちから、高校では陸上部へ入部。
今となっては三度の飯と同じぐらい『走る』とは自分にとってなくてはならないものになっている。

〇19歳の時に高校生の時からの夢だったホノルルマラソンに出場し、年代別2位という成績を収める。
夢は描けば叶うと感じる。

〇20歳では自分の限界に挑戦したいという一心で阿蘇の100Kmマラソンに出場し9時間24分で完走。
自分の目標次第で景色は変わるということに気づく。

〇21歳の時に障がい者の息子さんがいらっしゃる母親のスピーチを大学の授業で聴き、福祉の分野でいつか会社を作ると決意する。

〇24歳、2年間勤めた家具の会社を辞め一般社団法人障害者自立支援協会の副理事としての道を選択する。

◆趣味
〇取材
大学生時代に企業取材サークルFUNに入り、人の人生想いに迫る取材の面白さに引き込まれる。出会いにより人生が大きく変わることがあると感じる。

2012年11月、取材を通じて
学生に活躍する福岡の社会人と出会う機会を作りたい想いでFUKUOKA RUNNERSを立ち上げる。
過去65名へ取材を実施。
現在も更新中。

◆特技
終電を逃しても福岡市内であれば走って帰る。

◆プチ自慢
「風が強く吹いている」という駅伝の映画に房総大学の一区のランナー役として出演。

◆好きな映画
『PAY IT FORFARD』
『最強の2人』

◆興味のあるワード
笑顔、健康、食、本、取材、マラソン、教育、旅、カフェ、コピーライター、仕事、福祉

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2013/07/02 (Tue) 07:51
Monkey Cafe vol.013

皆さん、こんにちは!!!
昨日も朝7:00から8:20まで天神のOnRampで『Monkey Cafe』という朝勉強会を開催しましたよ。
本日は8人でスタートしていきました。
そして今日は特別ゲスト益田啓光さんの講義がありました。

休み空けで気持ちがなかなか上がらない月曜日の朝に
『ウキウキが止まらない!一週間の始まりを』
というスローガンで、みんなでこんな一週間にしていこうという内容になっています。

今年の目標と、数値で表すと今年の目標はどの程度進んでいるのか?
また先週の振り返りを「ライフライン」という手法
(用紙に先週を自分の感情や達成度をグラフにする)を使って、
班でシェアしていきました。

mo744.jpg


そして今回は特別講義『プレゼン編』というテーマで話して頂きました。
<講師紹介>

【益田 啓光 (Hiromitsu Masuda)
〈Webディレクター/ Logista / 歌うサラリーマン〉】
1981年熊本県生まれ。九州大学博士課程2007卒業。工学博士。
システム開発ベンダー、企業調査会社を経て2012年1月より広告代理店へ。
「人事を尽くして天命を待つ」という働き方を実践中。
そんな誰かと出逢った時、胸を張っていられるよう日々精進中。

今回はプレゼンについて考えていく時間となりました。
これまで最近プレゼンの講師を依頼されることが増えてきて
老若男女問わずプレゼンをされてきた益田さんから

・そもそもプレゼンとは何なのか
・プレゼンの種類
・適した資料(画面、紙)
・資料作りのコツ
・話すときのコツ

について非常に分かりやすく講義して頂きました。

mon745.jpg


私はいつも講義やセミナーの前に
「今日は一つだけでもいい。実践してください。」と参加者の皆さんにはお伝えしているのですが、
今回は一つだけでなく自分が良いと思ったものは実行して欲しいと思うほど、プレゼンに関してまとめてくださっていました。

m748.jpg


〇そもそもプレゼンの役割とは何でしょうか?
よく完璧な資料作りがゴールになってしまいがちですが、
『伝えること』です。
益田さんはあえてプレゼンの資料を、
プレゼンする翌日の夜や当日のぎりぎりになって作成されるそうです。
それはその時に自分が伝えたいことを伝えるためであるそうです。

私自身プレゼンというと講義や会議でするものという固定概念を持っていましたが、
実は日常にプレゼンする機会は溢れています。
例えば、挨拶。歌。
そしてプレゼンの要素がたっぷり詰まっている告白なんかもそうですね。

自分の考えや思いが相手に伝わる状態をイメージしながらプレゼンの構想を考えていきます。

資料を作る時に私がしていたこと。
それはいきなりパソコンの前に座って、いきなり資料作成し始めることでした。
時間を空けて作るということもあって一貫性のない、前後の関係性が正直わからない資料になることが多かったわけですが。
皆さんはいかがでしょうか?私と同じように作成している人が多いのではないでしょうか?
益田さんはまず紙とペンを持って、資料を作成していくそうです。
それも喋りながら書くことが肝です。

そして画面に映す内容に関しては
読ませるまのではなく、見せるものを。
5秒で伝わる資料を心がけます。
リードするのはあくまでも自分自身。

他の人がしゃべっても同じになるようなプレゼンではなく、自分自身が本気伝えたいものを自分のスタイルで感じるままに伝えること。

その他にも参加者からのたくさんの質問にお答えして頂きました。
益田さん、ありがとうございました!!

mo749.jpg


来週7月8日は、長浜靖典さんの講義。山笠から【チームビルディング編】です。
詳細はイベントページを作成しシェアさせていただきます。
第14回もお楽しみに!^^

2013/06/27 (Thu) 18:00
加速する!

昨夜はコーチングで有名な堀江信宏さんの無料セミナーに参加してきました。

普段はあまり無料には参加しないようにしているのですが、

誘ってくださった方が、いつもお世話になっていて、

尚且つこれまで、誘われて行って満足度は常に高いので参加しました。

そうすると、やはり今回も良かったです。

前半は堀江さんの講義で、主に質疑応答でした。

そのなかでも自分が心に残っている質問が

「上り調子の時に、更に上のマインドを持つためにはどうすれば良いのか?」

という内容に対する答えでした。

そもそも勉強家で目標を達成できない人の共通点は何でしょうか?

それはノウハウだけ学んでいるけど、目標明確ではなく動機が弱い人が陥りやすいようです。

だから方法を知ってもこの部分が不十分でだと失敗していまうようです。

つまりダイエットであれば何キロ痩せたいという段階だと弱いわけです。

痩せることで自分や周りにどのような影響があるかをイメージできていて、

それが本当に必要なのか自問自答してもYES!の状態でなければ続きません。

また更に後半で学びが深まりました。

後半の講師が言われていた成功者の共通点。

例外はないそうです。

何でしょうか?

それは「成功している誰かの真似をしている」という点だそうです。

その時に「真似してるよ。セミナーで成功者の話を聞いて実践しているのに。」

そう思ったのですが、
実は講演者すらも何故自分が成功したか把握していないからだそうです。

なぜなら当たり前だと無意識でやっている習慣こそが成功につながっているからです。

またやり方がわかっても足りないそうです。

やり方+@があって始めてコピーが成立するみたいです。

秘密は「脳」にありました。

今回はその引き出し方を伝授してもらいましたので、

取材活動の大きな武器となりそうです。

あとは実践あるのみ。自分で実験してみて結果を何か月後かに報告します。

セミナーが終わったあと、気分爽快でした!!

加速していきます!!

すっきり

2013/06/26 (Wed) 06:23
Monkey Cafe vol.012

皆さん、こんにちは!!!
今週の月曜日も朝7:00から8:20まで天神のOnRampで『Monkey Cafe』という朝勉強会を開催しましたよ。
本日は9人でスタートしていきました。
そして今日は特別ゲスト本田哲教さんの講義がありました。

休み空けで気持ちがなかなか上がらない月曜日の朝に
『ウキウキが止まらない!一週間の始まりを』
というスローガンで、みんなでこんな一週間にしていこうという内容になっています。

今年の目標と、数値で表すと今年の目標はどの程度進んでいるのか?
また先週の振り返りを「ライフライン」という手法
(用紙に先週を自分の感情や達成度をグラフにする)を使って、班でシェアしていきました。
目に見える形にして発表していきました。

MONKEY 1201


そしてこれまで第一回目から参加してくださっていた、
たにーこと谷川さんが鹿児島へ半年転勤ということになりました。
今年10キロ痩せるという目標を鹿児島でも挑戦して欲しいと思います。
Monkey Café一同より負荷のかかるサンダルをプレゼント贈呈しました!!
痩せて帰ってきてくださいね!!待っていますよ~

Monkey731.jpg

Monkey732.jpg


そして今回は特別講義
『グローバル時代に生きる投資家としての投資先選考・個人編』
というテーマで話して頂きました。

<講師紹介>
福岡県出身。西南学院商学部卒業。
中学生時代から実家の不動産業を手伝い、投資などの分野に興味を持つ。
大学卒業後、金融機関に3年勤続し、4年目に差し掛かる時に交通事故に遭い、
1年半入院。
入院中に、実践型の投資コンテスト『ロビンスカップ』で入賞。
10位以内だったのと、運用の勝率の高さでスカウトされて商社のトレード部門に転職。
以後、トレーダーズコンソーシアムのトレーダー8人のうちの一人として活動。
リーマンショックを機にトレード部門を退職。トレーダーとしては在籍しつつ、年に1回、契約の更改を行って、よくわからない資金の運用に従事している。
得意分野は為替取引。株式・債権などすべての分野を把握し、運用している。
スタイルはディトレードとリスク回避型運用。
現在、福岡市中央区で不動産業を営みながら子育てに奮闘中。自分の経験を活かし後輩の育成に努める。

今回は前回に引き続き、世界で活躍される現役投資トレーダーが、
どのような視点で物事をみているのか?
という点から私たちがこれからどのようなことを考えていかなければならないか話し合っていきました。

〇経済のテーマを捉えることの重要性。
「アベノミクス」「アメリカ金融緩和」など。

〇投資先で見るでき5つの指標。
・アメリカダウ30種平均指数
・日経225指数
通貨は
・ドル
・ユーロ
・円

〇相場の流れ「下落」「上昇」「もみあい」「停滞」の状態を見て考えるべきこと。

〇投資をする上で、どのような時に失敗をするのか?

〇投資を始める前にしてオススメしたいこと。ect・・・


テーマを大きく捉えるということは仕事をする上でも共通していると感じました。

また、実際にどのような金額をどのタイミングで動かしているのか?
などリアルな数値を参加者に共有して頂いたので、とても勉強になりました。

また、大きなお金が日々動く中で、
どのように自己管理をしているのか聞いて投資家の世界を肌で感じることができました。

来月7月13日には本田先輩に再度『すごい』シリーズでお話をして頂くのでお楽しみに♪

来週7月1日は、益田啓光さんの講義。
【プレゼン編】です。
詳細はまたイベントページを作成しシェアさせていただきます。
第13回もお楽しみに!^^

それでは今週も素敵な1週間にしていきましょう!!

Monkey733.jpg

2013/06/15 (Sat) 21:42
『すごいひとり会議』 告知

FUKUOKA「すごい」シリーズ第2弾
『すごいひとり会議』講師 株式会社J・エデュケーション 代表取締役 社長 寺田 昌嗣

皆さん、こんにちは!

いつもより早く突入した梅雨もあと少しで終わり、あと少しでアツい夏がやってきますね。

さてFUKUOKA RUNNERSよりセミナーのお知らせです。


『すごいひとり会議』

社会人であれば仕事、大学生であれば部活やバイトなどで、

職場の人や部活の仲間と定期的に集まることがあると思うのですが、

会議が嫌いという方は多いのではないのでしょうか。

何のための会議か分からない、
決まったことが実行されない、
そもそも会議時間が長い……。

会議は何のために実施をするために実施するのでしょうか?

またゴールはどこにあるのでしょうか?

様々な答えがあるとは思いますが、

「成果を出すため」です。

今回の「すごいひとり会議」では

会議の目的、そして方法を明確にすると共に、

その会議の考え方を個人にも応用できるように落とし込んでいく参加型セミナーとなっております。

講師は株式会社J・エデュケーション 代表取締役 社長寺田昌嗣さん。

著者:大橋禅太郎さんの「すごい会議」を実践し、

チームだけでなく個人で成果を出せるように体系化された内容をお伝えするだけでなく、

参加者同士で学びをアウトプットし合い、

具体的に日常生活で如何に活用できるか考えていきます。


・どのように目標設定をしていいのかわからない方

・チームで又は個人で達成したい目標のある方、成果を出したい方

・会議の目的を知りたい方


にオススメです。

自信たっぷりの第二弾、お待ちしております。

それでは詳細です。


【日時】6月28日(金) 19:30~21:30(22:00までフリータイム)

【場所】On RAMP 福岡県福岡市天神1-10-24 天神セントラルプレイス 2F

【会費】社会人:3000円 学生:2000円 

【募集人数】35名

【締切】6月25日24時まで
※『秘伝すごい会議』を一冊プレゼントします。
本を発注する関係で、ドタキャン厳禁でお願いします。

【講師紹介】
福岡県出身。名古屋大学法学部卒。
元福岡県立高校公民科教師。
高校時代に「右脳」「1冊1分」をうたう夢のような速読にはまり、
いくつもの講座にトライし挫折。

その後、7年がかりで自力で速読をマスターし、さらに7年かけて実用的ビジネススキルとして速読術を完成。2001年に独立し、その指導と普及にあたる。
人気ベンチャー企業Y-Cubeから大手電力会社まで幅広く社員研修を実施。

主催する速読術講座には、石原明氏、吉野真由美氏、滝井秀典氏、マネー・ヘッタ・チャン氏、藤沢あゆみ氏、松原一樹氏ほか多数のビジネス書ベストセラー作家が訪れている。

近著『フォーカス・リーディング』は2ヶ月で8万部を越えるベストセラー。
現在は福岡で古典・名作などの課題図書を楽しむ読書会(博多非凡塾・読書倶楽部)を主催。
福岡市を中心とした読書会・勉強会(朝活・セミナーetc)ネットワークの事務局を務める。


◇「すごい」セミナーとは?◇
福岡で活躍される方が、これまで培われた一流の能力を
実際に感じてもらうセミナーです。

ここでの一流の定義は「いつの世も色あせない不変」なもの。
ただ聞くだけではない実践型セミナーで、行動レベルにまで落とし込んでいくセミナーです。


※第3弾は講師と内容も決まっています。
詳細は6/28のセミナー時にお伝えします。

FUKUOKA RUNNERS主催

FUKUOKA RUNNERS
福岡の活躍されている方を取材し、
Facebookやブログを通じて発信していく活動をしている。
過去に西日本新聞社にも取り上げられ、現在は31名の方に取材を実施。
現在も更新中。
http://ameblo.jp/fukuoka-runners/

terada2.jpg

2013/06/14 (Fri) 18:36
神田ロム福岡へ上陸!

福岡の皆さん、いよいよ明後日ですね!!

何がって?

全米を感動の渦に巻き込んだ日本人、神田瀧夢さん凱旋プレミアムトークライブですよー!!

なんとアメリカのハリウッドから、福岡へ上陸します!!!

少し長いですがお付き合いください。

主催は僕の同志、株式会社One 代表取締役 天野貴文さん。
このトークライブは彼の「志そして夢を大事に日々の人生を真剣に生きている日本、神田瀧夢さんの声を届けたい」という想いで実現したものです。

僕も彼の著書「サムライスピリット」を読んで、
ここまで志高く、
何度失敗しても挫けずに、
挑戦し続け、
夢を掴んだ日本人に会ってみたいと心から思いました。

参加した人がロムさんの話を聞いて、「良かったなーっ」で終わるモノではなく、
やりたいけど「何か」妨げがあって、やれていなかったことが、
自然と本気で挑戦したくなるような、
姿勢が変わる時間になると思っています。

まだ枠が少し残っていますので、6/1618:30-21:00予定の空いている方、
是非ご参加ください!


【神田瀧夢】
お金もコネもない状態で、
エンターティナーを本格的に目指し、渡米。

空手道、剣道、居合道といった日本の武道以外にも講談、日本舞踊、能・狂言といった日本の古典芸能にも精通している。

アメリカでは苦労の連続。プロダクションの門を叩くも160社に不合格。

マッド・ディモン主演の『インフォーマント』に出演。
「ロムは、才能があって、志が高くて、洗礼されていて・・・
しかも、凄く面白い。だから彼は成功したんだよ!」と唸らせる。
そして「I survived A Japanese Game show」の司会者として抜擢される。



神田瀧夢さん凱旋プレミアトークライブin Fukuoka


【日にち】6月16日(日)

【時間】
    (開場)18:00~
    (開演)18:30~

 ※時間厳守のトークライブです。

【開場】都久志会館(4F)

【料金】(学生・20代の方)3,000円
    (30代以上の社会人の方)4,000円


※先着順のトークライブとなっておりますので、
お早めに申込みの方をよろしくお願いします。

※今回のこのイベントは、友情出演で成立しているものです。
当日会場内での、撮影や録画などは禁止されていますので
ご注意ください。

ロム

| ホーム |

前のページ «  ホーム  » 次のページ