FC2ブログ

プロフィール

中尾利彦

Author:中尾利彦
■プロフィール

中尾利彦(なかおとしひこ)

西南学院大学人間科学部社会福祉士学科卒
「笑顔のレシピを探すRunner」
・一般社団法人障害者自立支援協会 理事
・FUKUOKA RUNNERS 代表
・博多経友会 スタッフ
・Monkey Cafe マスター
・西南ビジネスクラブ 幹部

〇1989年1月12日、父が大好きな陸上選手、瀬古利彦選手からとったのが名前の由来。
父を喜ばせたいという気持ちから、高校では陸上部へ入部。
今となっては三度の飯と同じぐらい『走る』とは自分にとってなくてはならないものになっている。

〇19歳の時に高校生の時からの夢だったホノルルマラソンに出場し、年代別2位という成績を収める。
夢は描けば叶うと感じる。

〇20歳では自分の限界に挑戦したいという一心で阿蘇の100Kmマラソンに出場し9時間24分で完走。
自分の目標次第で景色は変わるということに気づく。

〇21歳の時に障がい者の息子さんがいらっしゃる母親のスピーチを大学の授業で聴き、福祉の分野でいつか会社を作ると決意する。

〇24歳、2年間勤めた家具の会社を辞め一般社団法人障害者自立支援協会の副理事としての道を選択する。

◆趣味
〇取材
大学生時代に企業取材サークルFUNに入り、人の人生想いに迫る取材の面白さに引き込まれる。出会いにより人生が大きく変わることがあると感じる。

2012年11月、取材を通じて
学生に活躍する福岡の社会人と出会う機会を作りたい想いでFUKUOKA RUNNERSを立ち上げる。
過去65名へ取材を実施。
現在も更新中。

◆特技
終電を逃しても福岡市内であれば走って帰る。

◆プチ自慢
「風が強く吹いている」という駅伝の映画に房総大学の一区のランナー役として出演。

◆好きな映画
『PAY IT FORFARD』
『最強の2人』

◆興味のあるワード
笑顔、健康、食、本、取材、マラソン、教育、旅、カフェ、コピーライター、仕事、福祉

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2013/06/19 (Wed) 17:09
Monkey Cafe vol.011

皆さん、こんにちは!!!
昨日も朝7:00から8:20まで天神のOnRampで『Monkey Cafe』という朝勉強会を開催しましたよ。
本日は8人でスタートしていきました。そして今日は特別ゲスト本田哲教さんの講義がありました。

休み空けで気持ちがなかなか上がらない月曜日の朝に
『ウキウキが止まらない!一週間の始まりを』
というスローガンで、みんなでこんな一週間にしていこうという内容になっています。

今年の目標と、数値で表すと今年の目標はどの程度進んでいるのか?
また先週の振り返りを「ライフライン」という手法(用紙に先週を自分の感情や達成度をグラフにする)を使って、班でシェアしていきました。目に見える形にして発表していきました。

そして今回は特別講義『グローバル時代に生きる投資家としての投資先選考』について。
<講師紹介>
福岡県出身。西南学院商学部卒業。
中学生時代から実家の不動産業を手伝い、投資などの分野に興味を持つ。
大学卒業後、金融機関に3年勤続し、4年目に差し掛かる時に交通事故に遭い、
1年半入院。
入院中に、実践型の投資コンテスト『ロビンスカップ』で入賞。
10位以内だったのと、運用の勝率の高さでスカウトされて商社のトレード部門に転職。
以後、トレーダーズコンソーシアムのトレーダー8人のうちの一人として活動。
リーマンショックを機にトレード部門を退職。トレーダーとしては在籍しつつ、年に1回、契約の更改を行って、よくわからない資金の運用に従事している。
得意分野は為替取引。株式・債権などすべての分野を把握し、運用している。
スタイルはディトレードとリスク回避型運用。
現在、福岡市中央区で不動産業を営みながら子育てに奮闘中。自分の経験を活かし後輩の育成に努める。

今回は世界で活躍される現役投資トレーダーが、
どのような視点で物事をみているのか?
という点から私たちがこれからどのようなことを考えていかなければならないかについて話し合っていきました。

① 今現在の世界の金融の背景
② 融資の基礎
③ これから押さえておきたいもの→It/Finance/Curency
④ 一人のカリスマよりもチームが必要な理由

等について話して頂きました。
講演を録画しているので、
自分の成長に合わせて観て、
その度に本田さんのおっしゃったことの意味が深まっていくのが楽しみです。

MONkey11.jpg


自分たちの日々の生活に置き換えて考えていきましょう!
来週、第12回も本田さんより講義をして頂けることが決まりました^^

それでは今週も素敵な1週間にしていきましょう!!

2013/05/27 (Mon) 18:07
Monkey Cafe vol.008

皆さん、こんにちは!!!
昨日も朝7:00から8:20まで天神のOnRampで『Monkey Cafe』という朝勉強会を開催しましたよ。
本日は6人でスタートしていきました。そして今日は前回の特別ゲスト小田携さんの講義を振り返ると共に自分の日常生活にどのように適応させていくかを考えていきました。

休み空けで気持ちがなかなか上がらない月曜日の朝に
『ウキウキが止まらない!一週間の始まりを』
というスローガンで、みんなでこんな一週間にしていこうという内容になっています。

まずは恒例の今年の目標と先週の振り返りを全員で共有した後に、

先週の振り返りを「ライフライン」という手法(用紙に先週を自分の感情や達成度をグラフにする)を使って、班でシェアしていきました。目に見える形にして発表していきました。

mo8.jpg

そして今日のメイン「時間管理とタスク管理」を自分たちの形に置き換えていきました。
前回、小田さんに言われたのは時間管理とタスク管理を「何のためにやるのか?」
という点です。
答えは「自分がやりたいことに時間を割くため」でしたね。
小田さんの場合であれば家族と一緒に過ごす時間です。

よくあるのは時間管理やタスク管理ができても、空いた時間で何をするか明確ではない場合です。気をつけていなければ陥りそうなケースです。

そこでまず個人ワークで考えていったのは、自分がどのくらいお金が必要で、何に使うかです。

お金が欲しい!!と思う人は沢山いますが、なぜ欲しいのかを明確にしている人は少ないと思います。お金を何に使うのかを考えることにより自分のしたいこと。何を求めているのかを書き出していきました。

次に緊急と重要のマトリクスの枠に自分の日々の生活を振り返り、各個人当てはめてもらい緊急ではないけれど重要ない集中すべきことは何か?を考えていきました。

そして5分、30分、1時間など急遽隙間時間ができた場合に何をするか具体的に考えていきました。
何をするかを準備していなかった場合、緊急でもなく重要でもない暇つぶしに走りがちです。そうならないためにも振り返りの時間をとって自分のことを知るということをしていきたいですね。

mon8.jpg

monk8.jpg


最後に課題図書の『自分を変える教室』の読み合わせ。
今日は第6章「どうでもいいや」から気づいたこと実践したいことを考えました。

皆さんは、失敗して落ち込んでいると誘惑に負けやすくなるってことを経験したことはありませんか?
そんな時にこの章からもらった問いと対処法は、

1、あなたが恐れていることは何ですか?
2、つまずいているときに何を言っていますか?
3、決心するだけを楽しんでいませんか?
4、根拠のある方法を実行する。例えば運動、瞑想、音楽など。
5、失敗した自分を許す。

案外自分が思っている以上にストレスを抱えているものです。
どうでもいいやという感情に陥る前に未然に防ぐサイクルを身につけられると快適に一週間を過ごせるのではないかと思います。

次回は株式会社ネオ倶楽部、旅の輪・九州発起人の戸田慎一さんをゲストに
『仲間力』というテーマで講義をして頂きます。題材はあの有名なONE PIECE。仲間に関してきっと新しい発見があるはずです。

戸田さん


それでは今週も素敵な1週間にしていきましょう!!

また来週!!

| ホーム |

前のページ «  ホーム